防犯のビルトインガレージ~マイカーをトラブルからガード~

特徴と美点

ガレージのメリットとは

car parking garage

ビルトインガレージは、家の1階部分や傾斜地に家が建っている場合に、傾斜部分を利用してガレージにすることです。ビルトインガレージは意外と人気がありますが、その理由としては雨や雪が降っても濡れることはなく、ほこりや砂をかぶることがないため、比較的きれいな状態で車をガレージに入れておくことができる点です。 また、ビルトインガレージは、車庫の土地のない都会の住宅で役に立ちます。例えば、土地がほぼ建物を建てる面積しかなく駐車スペースがない場合、建物の1階部分を車庫にして、住居は2階と3階を使うことで、土地を無駄なく利用することができる点です。シャッターを付ければ防犯対策もバッチリなところもメリットと言えます。

その問題点とは

ビルトインガレージにはたくさんのメリットがありますが、その反面問題点がないわけではありません。例えば、建物の造りの問題があります。3階建ての1階部分をビルトインガレージにする場合、1台しか置かない場合は特にガレージの車が入る部分に柱を縦に入れるわけにはいきません。そもそも車が入らなくなってしまいます。その場合、木造住宅だと柱が少なく耐久性の面で不安があることから、木造よりも費用が掛かる鉄筋住宅にしなければならなくなります。 また、普通の3階建てよりも1階部分がなくなるため床面積が狭くなるという問題もあります。 さらに、一階部分の面積が余っても納戸にする意外に方法はなく、その部分は用途が限られてしまうということが問題点です。

駐車スペース

car parking garage

都会には車を止めるスペースがあまり見つからなくなってきています。そのため、ビルトインガレージのある家を選ぶ事が大切です。そのビルトインガレージにすれば、車を汚しません。

Read More...